【インプラント】前歯部抜歯即時インプラント

[2015年11月05日]

今回は、前歯部に骨造成を併用してインプラントを行った症例です。

 

初診時の写真です。

何度も前歯の被せ物が外れ、その度に歯科医院で接着剤でとめてもらっていたとのことでした。

歯肉は赤く腫れ、出血がみられました。

 

CT撮影を行い、歯の状態をチェックすると、

歯が割れてしまっていました。(黄色矢印部分)

 

今回は、抜歯と同時にインプラントを埋入する計画を立てました。

歯を抜いた穴をきれいに掃除すると、このような状態です。

 

ここに、インプラントを埋入していきます。

骨が足りない部分には、人工骨を使用しました。

 

縫合して手術は終了です。

 

手術後のCT写真です。

ピンクの矢印部分に人工骨が写っています。

 

手術から約4ヶ月後に、仮歯を入れて最終的な被せ物を装着しました。

 

隣の歯を削ることなく、見た目も自然な感じで治療できました。

治療期間は約6ヶ月程度でした。

 

 

—————————————————————

小北歯科クリニック

〒676-0064 兵庫県高砂市高砂町北本町1105

Tel:079-443-1125

HP:http://kokita-dc.com

—————————————————————